You are currently browsing the galaxyranking blog archives for 10月, 2021


5G対応スマホの「nubia Z30 Pro」とは?

“5Gは8K動画やゲームなどでもストレスなく楽しむことができますし、テレワークやリモートミーティングなどもスムーズに行うことができます。
その5Gに対応しているスマートフォンは低価格のものから高価格のものまで様々な機種がありますが、その中の一つに「nubia Z30 Pro」という5Gスマホがあり、クオリティの高い写真を撮影することができる高性能カメラや大容量メモリを搭載して遅延なくスムーズに動作する高性能CPU、より広い画面で動画視聴を楽しむこともできる高精細大型ディスプレイや安心の大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
価格はRAM8GB/256GBモデルが約85000円でRAM12GB/256GBモデルが約92000円でRAM16GB/512GBモデルが約10万円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約73ミリ、高さ約161ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約198gという持ち歩きやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはシルバー、ゴールドブラック、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが144Hzに対応して解像度FHD+ 2400×1080でアスペクト比20:9の約6.6インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは120Wの急速充電に対応している4200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 888 SM8350 2.84GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBモデルと12GBモデルと16GBモデルがあり、内蔵ストレージは256GBモデルと512GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.6の明るいレンズがついた約6400万画素+広角レンズがついた約6400万画素+ポートレート撮影ができる約6400万画素+望遠レンズがついた約800万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11(nubia UI 9.0)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで接続端子はUSB Type-Cになっています。”

5G対応スマホの「Xiaomi Redmi Note 10 5G」とは?

“5Gでは通信技術を使ったコミュニケーションが発達しますので、これによって自動運転の実用化が進みますし、データ通信がスムーズになって働き方改革の促進にも繋がります。
そのいいこと尽くしの5Gには対応しているスマートフォンが数多くありますが、その中の一つに「Xiaomi Redmi Note 10 5G」という5Gスマホがあり、被写体を自動的に検出して最適な画質に調整してくれる高性能カメラや充電切れの心配なしに朝から夜まで好きなことを楽しめる大容量バッテリー、タスクを高速かつ効率的に処理する高性能CPUや暗いところでも見やすい高精細大型ディスプレイなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
価格はRAM4GB/128GBモデルが約18000円でRAM6GB/128GBモデルが約21000円でRAM8GB/128GBモデルが約24000円でRAM8GB/256GBモデルが約28000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約161ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約190gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはシルバー、グレー、グリーン、ブルーの4色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが90Hzに対応して解像度FHD+ 2400×1080でアスペクト比20:9の約6.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 700 MT6833 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GBモデルと6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+深度レンズがついた約200万画素のデュアルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11(MIUI 12)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで接続端子はUSB Type-Cになっています。”